地デジ用ブースターDTV−OP−AB。おすすめの地デジ用ブースター、安くて効果のあるブースターはDTV−OP−AB
ほのぼのマガジン
生活 家電製品 趣味 インターネット ショッピング
ほのぼのマガジン家電製品地デジ用ブースター
スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめの地デジ用ブースター

 最近の地デジの普及は凄まじく、エコポイン効果もあり身近な人たちがほぼすべて、薄型テレビ(液晶テレビ、プラズマテレビ)に移行してしまった・・・。ほんの1、2年前まではまだまだちらほらといった感じだったのがここにきて急速にである。うちの32インチの液晶テレビはフルハイビジョンではないものの十分使えている。3年ほど前にイオンで7万円台前半という破格での購入で、この時は32インチはまだ10万円以上かもしくは安くてなんとか10万円を切るといった感じだった。
 最近の地デジの安さはものすごく32インチにいたっては5万円を切るモデルもあったりする。10万円あれば40インチ以上が買える時代。良い時代になったものだ・・・。しかし、いくら大きくなっても電波が弱ければ話にならない。うちのように近くに丘があり、地デジがかろうじて映る程度で局によってはほとんど映らない場合もある。壁からのアンテナ線を直接テレビに入れ込めばなんとかすべての放送局が見れる程度のレベルである。

地デジを分岐して映らなくなった・・・

 地デジのテレビに直接アンテナ線を入力すればなんとか映るが、ビデオなどの機器に分岐すると一気に映らない放送局が出てくる。ある程度の劣化は避けられないのは承知しているが、これには困った。高価な分配器を購入して接続してみてもわずかにアンテナレベルは上がるもののキチンと見られるレベルではなかった。分配器を結局2個買ってしまったが無駄に終わって、いよいよブースターでもなければ無理かなと思って、近くの家電量販店やディスカウントショップなどで見てみるがものすごく高い!1万円レベルだった・・・。五千円程度のものもあったがイマイチ信用できなかったので、今度はネットショップなどで物色、楽天市場やヤフーショップ、それにヤフーオークションで探してみるもののこれといったものは見つからず、高いお金をまた出して映らなければもったいなくてずっと様子見であった。
 

おすすめの地デジ用ブースターはこれだ

 最近になってひょんなことからこの地デジ用ブースターを見つけた。メーカーはバッファローでDTV−OP−ABというものだ。

ブースターとアッテネーターの切り替えができるDTV−OP−AB
 このブースターはなんといってもコンパクト!!大きさはマッチ箱より少し大きい程度でこれ以上ないというくらいの大きさがまず魅力的であった。

DTV−OP−AB地デジ用ブースターは簡単接続

 この地デジ用ブースターのDTV−OP−ABはとてもコンパクトで接続も超簡単である。説明書がいらないくらいシンプルでこういった製品は大好き!ややこしいのも好きだから超シンブルなのも良い。

これで付属品は全部
 もちろん、DTV−OP−ABは説明書もシンプルでした。付属品も少なく初心者でも大丈夫!!

地デジブースターのDTV−OP−ABのレポート

 
INとOUT、アダプターとスイッチしたないシンプルさ


アンテナレベルがグンと上がった!!
 DTV−OP−ABを使用してのレビューは、取り付けは間違いなく簡単でした。そして気になるブースターの効果は・・・アリアリでバッチリ分配器で分岐している状態でもすべての放送局が見れました。普段はアンテナレベルは40いかない程度で見られなかったりしていたのでアナログで見てたのがこれでやっとすべて地デジで見ることができるようになりました。ここまでレベルが上がるとは思っていなかったので大満足です。

地デジ用ブースターのDTV−OP−ABは安い

 一番気になるDTV−OP−ABの値段は、ソフマップで3,980円でした。もちろんネットでの購入です。送料無料でしたので良い買い物でした。メーカー希望小売価格は4,200円ですね。大人気商品ですので現在すぐに手に入れられるかわからないですが、ネットで購入したい人のためにリンクを張っておきます。

 



Dimly Magazin ほのぼのマガジン. All Rights Reserved.